第3回 はこだて学生政策アイデアコンテスト2018

函館市および道南地域の現状・課題について分析し、解決策となるような政策アイデアをご提案ください。

はこだて学生政策アイデアコンテスト_コピー

審査員のご紹介

和泉 晶裕 氏(いずみ あきひろ)

和泉さん

国土交通省 北海道局長

jugeB 

1961年北海道生まれ。北海道大学工学部卒業
北海道大学院工学研究科修了。
1986年4月 北海道開発庁採用
1994年4月 北海道開発局室蘭開発建設部苫小牧道路事務所第1工事課長
1995年2月 北海道開発局建設部道路計画課開発専門官
1999年5月 北海道開発局小樽開発建設部道路課長
2001年4月 国土交通省北海道局地政課開発専門官
2003年4月 北海道開発局建設部道路計画課長補佐
2004年7月 北海道開発局建設部道路計画課道路調査官
2007年7月 北海道開発局函館開発建設部次長
2009年7月 関東地方整備局横浜国道事務所長
2012年4月 北海道開発局建設部道路計画課長
2015年7月 北海道局地政課長
2017年7月 北海道開発局長
2018年7月 北海道局長

 

渡邉 宏和(わたなべ ひろかず)

渡邉様

内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 ビッグデータチーム長代理

中高生の部 審査員 

1973年生まれ 

東京大学経済学部卒業

2000年 通商産業省(現:経済産業省)入省

通商政策局、経済産業政策局、製造産業局、資源エネルギー庁を経て、現職

辻 純朗(つじ すみお)

辻様

経済産業省 北海道経済産業局 総務企画部企画調査課長

大学生の部 審査員

1962年  北海道生まれ。

北見工業大学卒業

1986年4月    札幌通商産業局 採用

2010年4月    北海道経済産業局 産業部産業振興課 参事官

2012年4月    北海道経済産業局 産業部農商工連携課長

2013年4月    北海道経済産業局 地域経済部製造産業課長

2015年4月    北海道経済産業局 産業部中小企業課 参事官

2015年10月    北海道経済産業局 地域経済部バイオ産業課長

2017年4月    北海道経済産業局 総務企画部国際課長

2018年4月    北海道経済産業局 総務企画部企画調査課長

青山 大介(あおやま だいすけ)氏

青山様

北海道渡島総合振興局 地域創生部長

 大学生の部 審査員

1971年札幌市生まれ

筑波大学第三学群社会工学類(都市計画専攻)卒業

 

(株)ドーコン(交通計画、プロジェクト評価等を担当)を経て2002年に北海道庁入庁
経済部労政福祉課、経済部産業政策推進室、
経済部雇用対策課、根室支庁地域政策部地域政策課、
企画振興部総務課、総合政策部総務課を経て

2010年4月 建設部空港活性化推進室(兼総合政策部新幹線・交通企画局)主査

2013年4月 総合政策部知事室秘書課副知事秘書

2015年6月 総合政策部政策局主幹

2017年4月 北海道渡島総合振興局商工労働観光課主幹(食・観光・海外戦略推進室長)

2018年4月 北海道渡島総合振興局地域創生部長

 

五十嵐 晋(いがらし すすむ)氏

五十嵐様

北海道渡島教育局長

中高生の部 審査員

1961年生まれ。武蔵大学卒業。

 

1984年から北海道大樹高等学校、北海道砂川南高等学校、北海道札幌月寒高等学校教諭を経て、その後、2000年北海道立教育研究所、北海道教育庁上川教育局、北海道教育庁後志教育局、北海道教育庁十勝教育局、北海道教育庁学校教育局参事(生徒指導・学校安全)で勤務。

2012年 北海道教育庁胆振教育局 教育支援課長

2014年 北海道壮瞥高等学校 校長

2016年 北海道登別明日中等教育学校 校長

2018年 北海道教育庁渡島教育局 局長

小林 良一(こばやし りょういち)氏

小林部長Re

函館市 企画部長

 大学生の部 審査員

1959年生まれ 北海道大学水産学部卒業
1982年4月  総務部人事課勤務
1982年6月  総務部職員厚生課勤務
1989年5月  理財部管財課勤務
1992年5月  総務部人事課勤務
1994年5月  企画部企画管理課勤務
1999年4月  企画部計画推進室計画調整課主査
2001年4月  企画部計画調整課主査
2004年12月  企画部参事(3級)
2007年10月  企画部計画調整課長
2008年4月  企画部計画推進室計画調整課長
2009年4月  教育委員会生涯学習部次長
2012年4月  企画部計画推進室長
2013年10月  企画部参事(1級)
2014年4月  教育委員会生涯学習部長
2018年4月  企画部長  函館圏公立大学広域連合事務局兼務

辻 俊行(つじ としゆき)氏

辻

函館市教育委員会 教育長

中高生の部 審査員

1960年生まれ。北海道教育大学函館校卒業。
1984年4月 八雲町立八雲中学校教諭
1988年4月 八雲町立山越小学校教諭
1992年4月 函館市立本通中学校教諭

その後、北海道教育委員会で指導主事、特別支援教育課主幹、義務教育課主幹、胆振教育局次長、学校教育局の義務教育課長を経て、渡島教育局長を歴任。2017年4月 函館市教育委員会教育長に就任。

田柳 恵美子(たやなぎ えみこ)氏

たやなぎさん

公立はこだて未来大学 教授
社会連携センター長

 大学生の部 審査員

公立はこだて未来大学 社会連携センター長・教授

2008年まで自治体や政府系研究機関の研究開発プロジェクトの企画・評価・広報のコンサルテーションに携わる。

2008年より公立はこだて未来大学に着任。

博士(知識科学)、修士(政策科学)。専門は情報社会論、地域イノベーション、経営倫理・CSRなど。

兵庫県科学技術会議諮問委員、石川県知的クラスター事業アドバイザ、JST産学官連携ジャーナル編集委員、NEDO技術委員、文科省COC事業選定委員、同COC+事業評価委員等を歴任。著書に『踊る大捜査線に学ぶ組織論入門』(金井壽宏氏と共著)他。

谷崎テトラ(たにざき てとら)氏

谷崎テトラ

京都造形芸術大学創造学習センター教授

中高生の部 審査員

京都造形芸術大学教授/放送作家/音楽プロデューサー/ワールドシフトネットワークジャパン代表理事/ピースデー・ジャパン共同代表

1964年静岡生まれ。
環境・平和・アートをテーマにしたメディアの企画構成・プロデュースを行う。
価値観の転換(パラダイムシフト)や、持続可能社会の実現(ワールドシフト)の発信者&アーティストとして活動は多岐に渡る。

アースデイ東京などの環境保護アクションの立ち上げや、国連 地球サミット(RIO+20)など国際会議のNGO参加、SDGs、ピースデー(国際平和デー)などへの社会提言・メディア発信に関わるなど、持続可能な社会システムに関して深い知見と実践の経験を持つ。

世界のエココミュニティを取材し、エコビレッジの共同体デザイン、地域通貨、共同体教育、パーマカルチャー(持続可能な農的文化)などの事例研究から、カルチュアルクリエイティブス(文化創造者)、先住民から学ぶディープエコロジーの思想まで、未来のデザインのための智恵を伝え、それぞれの地域や現場に生かす仕事をしている。

メディアの企画構成としては「素敵な宇宙船地球号」(テレビ朝日)、「アースラジオ」(INTER FM)「里山資本主義CAFE」(NHK World)環境省「森里川海」映像など多数。

http://www.kanatamusic.com/tetra/

池ノ上 真一(いけのうえ しんいち)氏

いけのうせさん

北海道教育大学 准教授

中高生の部 審査員

1973年 大阪・堺生まれ。

「技術の人間化」を理念とする芸術工学を学び、都市・地域計画・まちづくり・観光を専門とする。

これまで特定非営利活動法人たきどぅん(竹富島)、(公財)日本ナショナルトラスト(東京都)のNPONGO職員として観光を活用した地域づくりに取り組む。

 国土交通省観光庁 地域資源を活用した観光地魅力創造事業検討委員会委員、広島県魅力ある観光地づくり(観光拠点魅力創造)事業 アドバイザー、函館市都市景観審議委員、函館市中心市街地地区都市再生整備計画事業事後評価委員会委員、函館市景観アドバイザー、函館市観光アドバイザー等を歴任。

山本 光子(やまもと てるこ)氏

山本

株式会社ぐるなび 上席執行役員

 大学生の部 審査員

株式会社ぐるなび 
上席執行役員

 営業本部 加盟店営業部門 副部門長

兼)株式会社ぐるなび総研 上席研究員

兼)(一社)ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構 常務理事
 

京都府生まれ。北海道大学法学部卒業。
(株)日本リクルートセンター、(株)西武百貨店、(株)NTTドコモ北海道、(株)電通北海道を経て、2014年7月(株)ぐるなび入社。
専門分野は販売促進、戦略広報、マーケティング、営業企画、食と観光領域のプロデュース、ブランディング等。

現在、ぐるなびの国内外のプロモーション事業を統括するプロモーション部門長として日本各地の食文化振興やインバウンド企画、日本食材の輸出等に広く関わっている。
北海道運輸交通審議会委員、栃木県農産物ブランド化委員。
日本広報学会会員。コマンドリー・ド・ボルドー東京会員。日本ワインを愛する会会員。

畑 秀行(はた ひでゆき)氏

畑

TIS株式会社
ペイメントサービス企画部 フェロー

中高生の部 審査員 大学生の部 審査員

1967年東京都港区生まれ
米国グリーンマウンテン大学卒業

1991年株式会社ジェーシービー入社。入社後、プレミアム会員向けサービス開発、新規開発・アライアンス営業、CRM推進、コールセンター運営など担当。

1997年社団法人日本テレマーケティング協会(現:一般社団法人日本コールセンター協会)広報委員として活動。

2004年株式会社ジェーシービー 法人営業二部 部長代理 アライアンス推進グループマネージャー。

2008年株式会社ジェーシービーより株式会社ニッセンレンライフに出向し、業務改善、北海道内の合併支援(3社:日専連小樽、エスコート、日専連網走)など担当。2009年合併により社名が株式会社ニッセンレンエスコートとなる。

2013年株式会社ニッセンレンエスコート取締役兼執行役員常務(営業・企画部門担当)に就任。

2017年株式会社ニッセンレンエスコート顧問に就任。TIS株式会社 フェローとして勤務、現在に至る。

<その他>

1997年 社団法人日本テレマーケティング協会(現在:一般社団法人日本コールセンター協会)広報委員

2003年8月~2004年9月 株式会社ユニティマーケティングソリューション 市場開発担当主任コンサルタント

2013年4月~2014年3月 北海道ドッジボール協会 理事

2014年6月~2017年5月 全国信販協議会 企画部会委員

2013年~現在 札幌ユネスコ協会 普及PR委員

<講演実績>

2006年7月   リックテレコム主催「コールセンター白書2006セミナー」

2007年11月 リックテレコム主催「コールセンター/CRMデモ&カンファレンス」

2016年1月   カード・ウェーブ主催「決済ビジネスカンファレンス2016」

2016年7月   札幌学院大学「勤労者の精神保健」

2016年7月   一般社団法人はこだて地方創生研究会主催「学生アイデアコンテスト」

2018年4月 札幌観光協会主催「世界におけるキャッシュレスサービスの進展と国内動向」

脇田 真太郎(わきた しんたろう)氏

IMG_09642

エデュケーショナル・デザイン株式会社
代表取締役社長

中高生の部 審査員

青山学院大学 卒業

在学中、英国国立リーズ大学ビジネススクール(LUBS)交換留学(国際マーケティング専攻)大学卒業後、大手外資系広告代理店WPPグループにてMicrosoftをはじめ、グローバル企業の販売戦略・プロモーションを担当。退職後、2013年 エデュケーショナル・デザイン株式会社を設立し、デジタル×教育の分野で国内・海外でビジネス展開中。

阿部 晃士(あべ こうじ)氏

阿部

株式会社JTB
北海道事業部 営業統括部長

中高生の部 審査員 大学生の部 審査員

1969年札幌市生まれ。札幌大学経営学部卒業。
1992年 株式会社日本交通公社入社。
2004年株式会社ジェイティービー イベント・コンベンション営業部営業課長。
2013年株式会社JTB北海道 札幌法人事業部 コミュニケ―ション営業部 営業部長。

この間、2005年アート オブ スターウォーズ展 総合プロデューサーをはじめ、2007年FISノルディックスキー世界選手権札幌大会ディレクター、2008年 北海道洞爺湖サミット 営業統括責任者 兼 輸送本部チーフディレクター、2007年~2009年 札幌市 首都圏シティPR事業 総合プロデューサー、2010年APEC貿易担当大臣会合 宿泊・輸送本部 統括責任者、2010年上海万博北海道の日 旅行部門統括責任者、2010年 APEC首脳会議(横浜 宿泊センター) チーフディレクターなどを歴任。

この他、官公庁、企業、MICEなど旅行部門以外にもインバウント営業開発及びソリューションビジネスや観光およびインバウンドに関する講演多数。
2015年12月 HTB「激論!どうする北海道」生出演。

長嶋 潤二(ながしま じゅんじ)氏

長嶋さん

北海道放送株式会社
テレビ営業局 営業部長

 大学生の部 審査員

1969年  北海道札幌市生まれ。

日本大学法学部 新聞学科 卒業

 

1993年 北海道放送入社 テレビ営業部

1994年 同社 旭川放送局 営業担当

1996年 同社 東京支社テレビ営業部

2006年 同社 ラジオ営業部

2013年 同社 テレビ営業部長

 

森田 宣広(もりた のぶひろ)氏

森田

IRGホールディングス株式会社 CEO

 大学生の部 審査員

1980年北海道札幌市生まれ。
中学卒業後から社会に出て建築作業員を経て、19歳の時に友人と共に営業会社を起業する。
2005年 先の友人との会社を退社後、有限会社マーケットエンジニアを設立
2010年 株式会社エヌ・エム・コーポレーションを設立(現:株式会社 思縁)
2011年 株式会社フェリクシード、株式会社プランニングエステート設立
2013年 株式会社NMC設立
2015年 全ての会社を子会社化し、IRGホールディングス株式会社を設立
ドコモショップ運営、デジタルハリウッドSTUDIO札幌校運営、Webシステム開発業、広告代理店業、不動産業、人材派遣業、マッチング業、EC事業など、事業は多岐にわたる。2018年に株式会社マイルシェアFounder&Salesになり、現在はエンジェル投資家としても活動を行なっている。

前本 知志(まえもと さとし)氏

前本さん

株式会社ホロラボ Co-founder/株式会社システムフレンド 取締役/Microsoft MVP

中高生の部 審査員

10年前よりモーションセンサーの面白さに取りつかれMicrosoft KINECTを趣味で触り始める。
やがてシステムフレンド社にXRや医療機器開発のチームができ事業の柱となる。
モーションセンサー系飲み会コミュニティTMCN(後に一般社団法人化)や、Microsoft HoloLensに特化した株式会社ホロラボの立ち上げメンバー。
米国MicrosoftよりMixedReality分野のMVPとして認められている。
著書「Intel RealSense SDKセンサープログラミング」

永澤 大樹(ながさわ だいき)氏

永澤様

函館商工会議所 中小企業相談所長

 大学生の部 審査員

1973年函館市生まれ。
1995年  早稲田大学卒業 函館商工会議所入所
2006年より新幹線開業対策業務を担当。
官民連携組織の事務局として「はこだて活性化アクションプラン」を策定。
2012年から2017年まで、北海道新幹線新函館開業対策推進機構事務局長。
現在は中小企業相談所長として地域振興・中小企業経営支援施策を総括。

寺井 慎一郎(てらい しんいちろう)氏

寺井

函館自動車工業株式会社 代表取締役
はこだて地方創生研究会 代表理事

中高生の部 審査員 大学生の部 審査員

※特別審査員


函館自動車工業株式会社 代表取締役
はこだて地方創生研究会 代表理事
(株)レンタリースはこだて 代表取締役
(株)函館保険コンシェルジュ 代表取締役
ロータス函館(有) 代表取締役


1969年 函館生まれ。函館ラ・サール高校、大阪芸術大学卒業。
2008年社団法人函館青年会議所 第58代理事長。
2011~2012年 函館市事業仕分け 評価委員。
2013年から函館市財政再建推進会議 副委員長。

この他現在、函館間税会 副会長兼青年部会長をはじめ、全日本ロータス同友会 理事・函館支部長、三井住友アドバンスクラブ 函館支部長、一般社団法人函館地方自動車整備振興会 理事・業務委員長などを務める。

お問い合わせはこちら

【開 催 日】2018年11月10日(土)〜11月11日(日)
【開催場所】未定
〒040-8567 函館市八幡町1番2号
お問い合わせ先

一般社団法人 はこだて地方創生研究会

http://hakodate-irr.com/

第3回はこだて学生政策アイデアコンテスト

開催日程

高校生の部 2018.11.10(土)
大学生の部 2018.11.11(日)

コンテスト概要

応募方法はこちら

RESAS

RESAS

アーカイブ

第1回 コンテスト概要

第1回のコンテスト概要

第2回 コンテスト概要

第2回のコンテスト概要

公式Facebook

Side Menu

第3回 はこだて学生政策アイデアコンテストスマホサイトQRコード

第3回 はこだて学生政策コンテストモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

- お問い合わせ先 -

一般社団法人
はこだて地方創生研究会

http://hakodate-irr.com/

〒040-0064
北海道函館市大手町3番15号
函館自動車工業株式会社内

otoiawase@hakodate-irr.com

[受付時間] 10時~18時

[定休日] 日曜・祝日